恋人がいない状態がかなり長く続いていて、たまに仕事も手につかないほどムラムラしてしまう事がありました。
フツメン男性だったらよく分ると思うのですが、女性と知り合うことはとても難しいのです。
しかも、年齢が30歳を超えてしまってから余計にそれに拍車がかかってしまったようで、出会いというものがとても遠いものになってしまっていました。
何年も1人の生活を送ってしまっているから、余計に恋人が欲しいという気持ちは強くなってしまっていたんです。
ラブラブな彼女を作って、デートやセックスを満喫していくと言う妄想を何時だって抱え込んでいたんです。
とにかく、性処理だけは何とかしたいという気持ちばかりが先立ってしまっていました。
自分自身は風俗があまり好きではありませんから、出かけていく事がありません。
自分の利き腕を利用して、シコシコと処理をするばかりだったのです。
街中の女性を見るだけでもエッチな気分が盛り上がっちゃって、本当に困った状況になってしまっていたんです。
何とか女性の肉体を使って、スッキリと射精をしなければいけない状態だったんですが、そんな頃に大学の友人と久しぶりに再会することになったんです。
彼は自分と同じで独身で恋人もいないと話ていましたが、それでもセックスは楽しめていると言うのです。
風俗にでも通っているんだろうと思っていたのですが、何と彼は素人の女性とセフレという関係を作って楽しんでいると話てきました。
素人とその場限りの関係を持って楽しんでいて、当然これに食いつかずにはいられなかったのです。
彼もフツメンだから最初はからかわれていると思ったのですが、証拠の写メには腰を抜かしてしまったんです。
本当に女性とセックスを楽しんでいるシーンがそこにはあったのですからね。